不真面目なおばあちゃんになろう

rps20170305_100954.jpg

母のところへ行ってきました。

雛祭りということもあって、

あちこちに小さなお雛様を飾っていました。

が、

よく見るとにわとりが多い・・・

酉年ってことなのかな?




rps20170305_100934.jpg

上半分は母のところへ送られてきた絵手紙です。

顔を知らない方とも交流が続いているそう、

絵手紙は描く楽しみだけじゃありません。

下半分は母のものです。

最近描いたのを見て欲しいみたい、

私も昔よりは熱心に見ています。




rps20170305_101047.jpg

障子の傷みやすいところに絵が貼ってありました。

中国の古い瓦で、たくさん描いたのがあったそうです。

以前は普通の障子紙で補強していたのですが、

ある日ひらめいたそうです。

破れたところなどあちこちに貼っています。


ナイスアイデア!





ここへ来て下さってありがとうございます。

久しぶりに会った母は、
思っていたより元気でほっとしました。
自分の葬儀のことを真剣に話して、
これだけはお願い・・・とか言います。
そうかと思ったら、
絵手紙のことばかり話します。
基本的に食いしん坊なのはよかったかな・・・
美味しい物の話も必ずします。
若い頃はまじめで神経質、
話しかけにくいイメージでした。
それが、
おばあちゃんになってゆる~く不真面目に・・・
これが一番よかったこと、
見習っています。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

母のところへ

rps20161229_074927.jpg

今年は圧力鍋じゃなくて、

お鍋でコトコト昔のやり方で煮ました。

鉄玉子を忘れたのでちょっと色がうすめ・・・

それでも時間をかけたぶん、

ふっくら柔らかくできました。

グラニュー糖はさっぱりした甘みです。


今日はこれから母のところへ、

黒豆とおもちだけ持って後は一緒に買い物します。

本当はうちへ来て新年を迎えてほしいけれど、

ひとりでわがままに過ごしたいと言うのです。

その気持ちもなんとなくわかります。

母には母らしくいて欲しい・・・




ここへ来て下さってありがとうございます。

大掃除はもうあきらめました。
年賀状もずいぶん減らしました。
おせちだってできるだけです。
この調子に慣れて、
年末はしんどくなくなりました。
どんなふうにしていても、
新しい年は迎えられます。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


体の芯からぽかぽか・・・

rps20161109_140735.jpg

月に一度母を訪ねると、

まずは買い物に行って冷蔵庫をいっぱいにします。

翌日はおしゃべりしていることが多いのですが、

今回はハーブティーがおいしいお店に行きました。

実家からもそう遠くないところで大きな池のほとりです。

雨が降っていてちょっと残念でした。




rps20161109_095258.jpg

私が選んだのは、

体を芯から温めるブレンドです。

ジンジャー・シナモン・サフラワー・ローズヒップ・オレンジピール

エキナセア・エルダーフラワー・ネトル・シベリアンジンセン

たくさんの種類のハーブ、知らないのもあります。

飲んでいるうちに指先まで温かくなってきましたから、

買って帰ることにしました。





ここへ来て下さってありがとうございます。

今日母は83歳になりました。
聞こえが悪くなったり、
体の不調を言いながらも、
忙しく楽しく過ごしています。
このお店も絵手紙のお仲間と来たそうです。
運転はできない母ですが、
みなさんのおかげでよく知ってるんです。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村











母のほうが元気みたい・・・

rps20160908_110943.jpg

火曜日は一か月ぶりに実家へ行きました。

82歳になる母は思ったより元気でした。

猛暑の間も栄養のありそうなものを食べていたと言います。

スーパーは徒歩じゃちょっとしんどいですが、

近くのいろいろなコンビニを利用していました。

お豆腐・パン・魚・野菜などは、

定期的に回ってくる車もあるそうです。

古い住宅地なのでご近所付き合いもあって、

お惣菜をいただいたりもしています。

ひとり暮らしの母には、

住みやすい環境で良かったと思います。




rps20160908_110840.jpg

私が行くと、

急に思い出すのか、

言っておかないといけないと思うのか、

たくさん話します。


戦後の食べ物のない時代の話です。

三人姉妹のうち、

長女の自分と下の妹が疫痢になって隔離病棟に入っていたそうです。

真ん中の妹が麦ごはんのおにぎりを持ってきてくれたそう・・・

まだ小学校の4年生です。

麦ごはんはパラパラでうまくおにぎりにならないけど、

すごくうれしかったって・・・

歩いて来た妹がかわいそうだったと言いました。


母の話は続きます。

前は聞いてあげなきゃと思っていましたが、

やっと聞きたいと思えるようになりました。




ここへ来て下さってありがとうございます。

こんな話を聞くと胸が痛くなります。
小さな母や叔母たちが目に浮かびます。
母はやっぱりおねえちゃんです。
豊かな今に感謝しなくちゃいけませんね。
母が孫たちへ伝えたいことかもしれません。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村













母とふたりで・・・

rps20160810_141159.jpg


2か月ぶりに実家へ行ってきました。

まずは冷蔵庫をいっぱいにするために買い物へ・・・

母は買い物メモを持っていくんですが、

食料品のコーナーの隅々まで見ます。

1時間半くらい居たので冷房で凍えそうでした。

夜はふたりでビールを飲んで、おしゃべりしました。


翌日は近くのお寺にお墓参り、

父が亡くなったのも8月でした。

冷えたビールを喜んでくれたと思います。




rps20160810_141109.jpg

家に帰ってから母が見せてくれたのは、

1968年の暮らしの手帖でした。

なんでもとっておく母ですが、これには感心しました。


この中に戦時中に飼い犬を供出するという話がありました。

犬の皮を飛行帽にするそうです。

ある人は自分の犬を助けるために、

リュックに入れて汽車で田舎へ運んだそうです。

やっとたどり着いた田舎でも犬の声がするといけないので、

人間用の睡眠剤で眠らせて命を助けたとありました。

ショックでこの話が頭から離れませんし、

平和ボケしている自分を思い知りました。



編集後記に、

何十年も先の人たちにこれを残してください

とありました。





ここへ来て下さってありがとうございます。

最近、母は自分が亡くなったら・・・という話をします。
しっかりしているうちに、
私にいろいろ伝えておきたいそうです。
家の中のどこに何があるということや、
もしものときはこうして欲しいということ、
葬儀のことも話します。
母のことだから、
こんなことも笑いながらしゃべっていましたけど・・・
私は複雑です。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






















プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
02 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス