くらしの中で美しいもの

rps20170203_094717.jpg

今回東京で一番行きたかったところは、日本民芸館でした。

ラッキーなことに、

「柳宗悦と民藝運動の作家たち」を見ることができました。

倉敷の民芸館では見られないものも多くありました。

倉敷ガラス小谷真三さんの器があったこともうれしいことでした。

日常のくらしの中でお総菜が盛られて美しい器、

花が生けられて美しい花器、

人が使うことでくらしになじんでいく器・・・

見ているだけで気持ちがほっこりとしてきました。





rps20170203_095221.jpg

染色家柚木沙弥郎さんのコーナーでは、

鮮やかな色とデザインに魅了されました。

すっかりファンになって、

額絵とポストカードを買いました。

選んだ額絵のタイトルは瓜の収穫・・・

ほのぼのとした収穫の喜びが伝わってきます。



江戸切り子のぐい呑みは、

迷ったあげくデパートで買いました。

お酒をもっとおいしくしてくれるでしょう。





rps20170203_094636.jpg

余談ですが、

初めて東京のうなぎを食べました。

さっぱりとしていて、たれも甘すぎません。

地元で食べるうなぎはちょっと重く感じていました。

こっちのほうがいいなあと思った私です。





ここへ来て下さってありがとうございます。

いつもながら思うことですが、
見たいものを見ると満足感でいっぱいになります。
食べたいなあと思ったものを食べることと、
似ているかもしれません。
でも心の満足感は、
空腹を満たしたことよりもっと大きくて、
何日も続くほど・・・
それがくせになってまた見たくなるのです。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

東京散歩 2017

毎年恒例のイベント、

テーブルウェアフェスティバル2017へ行きました。

友人とふたりでほぼ4時間しっかりと見ました。

コーディネート作品では、

原先生の生徒さんも何人か入選していました。

企画展示の北欧DESIGNは見応えもあって感動!

いつもは何かひとつくらい器を買うのですが、

感動しすぎたのか・・・

いつものブレーキがかかったのか・・・

なにも買いませんでした。


夜は二夫婦で、

東京駅からも近いにほんばし越州で吞みました。

テニスをしていた頃からの友人夫婦と楽しい夜になりました。




rps20170203_094308.jpg

2日目は朝から両国の江戸東京博物館へ。

江戸城や城下町のジオラマ、

現代までの生活が再現されています。

写真OKの場所もあって体験もできます。

ゆっくり見ていたら何時間でも居られそうでした。




rps20170203_094336.jpg

お昼は人形町の芳味亭で、

老舗の洋食屋さんのデミグラスソースの味、

クリームコロッケは忘れないと思います。


その後は清澄白河で下車して、

ブルーボトルコーヒーでお茶しました。

すっきりとした薫り高いブレンドを飲みました。




rps20170203_095641.jpg

門前仲町までは徒歩で・・・

成田山深川不動堂では、

一日に何回か行われる御護摩修行を見ました。

大きな太鼓の音と薪を焚く炎、

たくさんの方が参加されていました。

すぐ近くの富岡八幡宮にもお参りしました。

御朱印をいただきました。


こんなふうに、

東京に来てもマイペースな私たちでした。




ここへ来て下さってありがとうございます。

テーブルウェアフェスティバルの時、
東京へ行くようになってどのくらい経つのでしょう?
運良く自分も何度か展示させてもらいました。
作品を見ると作った人の思い入れを感じます。
あの時の自分のがんばりも思い出して、
昔の私を褒めてあげたい・・・
あの頃があったから今の私がいます。
いい先生と出会ったからがんばれました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



青年のような大日如来像

rps20161129_123015.jpg

夜は同窓生と忘年会、

でもその前に行きたい場所がありました。

商店街の中のお寺の納骨堂です。

屋根の上にはモダンな彫刻が・・・・・




rps20161129_141541.jpg

取っ手は雲のデザインです。




rps20161129_123109.jpg

永代供養墓 天空 、

黒御影石の格調高い雰囲気です。

ご住職からいろいろ説明してもらいました。

後ろに見えているのが大日如来像です。

制作したのは同窓生のI君、

本当は君付けが失礼なくらいです。




rps20161129_123147.jpg

若々しくて美しすぎるお顔です。

この仏像に会いたくて・・・

忘年会より楽しみだったんです。





ここへ来て下さってありがとうございます。

私とH君(ご住職)とI君は、
高校の美術部で一緒でした。
時は流れ、それぞれ違う道を歩いています。
おとなになった姿を見たり、
活躍を聞くのはうれしいこと・・・
お互いに少々くたびれても、
その人らしさはちっとも変わりません。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村







木のぬくもりがあるお店

rps20161124_152011.jpg

ひとりで倉敷へ出かけました。

目的はなくてただ歩きたかっただけ・・・

昨日はどんよりと曇った肌寒い日、

晩秋の美観地区はひっそりとしていました。


いつも寄ってみたくなるお店、

伊勢屋さんはいろんな国の木のおもちゃがたくさんあります。

積み木やからくり時計など飾っても美しいものばかり・・・

今はクリスマスのオーナメントや人形でいっぱいでした。





rps20161124_151930.jpg

ホンモノのニッセがいました。

レースのオーナメントと一緒に連れて帰りました。

キッチンの窓辺に飾ったら毎日見ていられます。


去年は桜の木を切って、

手作りニッセをたくさん作りました。




rps20161124_151952.jpg

アドベントカレンダーになっているクリスマスカードです。

たくさんの建物の窓を毎日開けていきます。


昔からかわいいものに縁も興味もなかったほうですが・・・

最近ちょっと違ってきたみたいです。





ここへ来て下さってありがとうございます。

反省することはいろいろあります。
時間をうまく使えないことが一番のなやみ・・・
三日間の教室の準備に半月くらいかかります。
もちろん実際の準備よりは、
頭の中で考える時間が長いのです。
その間は何に誘われても行けません。
要領の悪さに情けなくなるくらいです。
これも性格なんだなあって、
美観地区を歩きながら思いました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村













瀬戸内国際芸術祭 豊島(てしま)へ

rps20161027_112824.jpg

三年に一度の瀬戸内国際芸術祭、

春会期・夏会期が終わり今は秋会期です。

友人とふたりで行ってきました。


宇野港から高速旅客船で唐櫃港に着きました。

豊島は直島と小豆島の間にあります。




rps20161027_112930.jpg

まずは小さなバスに揺られて、

豊島美術館へ行きました。

この平らな建物が作品です。

靴を脱いで入ると空や森も見える広い空間です。

ひんやりした床には水が転がるように動いています。

ふたりで寝転んだり、

目を閉じていろいろな音を感じました。




rps20161027_112852.jpg

美術館の前には棚田が広がっていました。

秋桜や収穫を待つ稲がきれいでした。

その向こうには瀬戸内海です。




rps20161027_113049.jpg

曇りがちなお天気でしたけど、

時々晴れ間も見えました。

徒歩で移動して集落へ向かいました。


瀬戸内の島では柑橘類の栽培が盛んです。

ここ豊島でもたくさん見かけました。

中でもレモンは有名だそう、

檸檬ホテルという宿泊施設のレモンの木です。

レモンの実は小さいときからレモンの形・・・

かわいいですよ。




rps20161027_113015.jpg

お昼ご飯を予約して、

ささやきの森へ向かいました。

集落から離れていて、

森へどんどん入っていきます。

最後はこんな道を進みました。

何か動物が出てくるんじゃないかと、

どきどきしました。




rps20161027_115134.jpg

棒の先に金属製の小さな風鈴、

森の奥の方までたくさん並んでいます。

風が吹くといっせいに響きます。

けっして大きな音ではなくて、

いつまでも聞いていたくなるような音・・・

本当にささやいているようです。

風鈴の下に透明な短冊がついていて、

大切な人の名前を残すこともできるそうです。




rps20161027_113103.jpg

お昼は島キッチンで食べました。

豊島の食材を使って、

豊島のお母さんたちが作ったメニューです。

一番おいしかったのはご飯、

棚田米なのかもしれません。

暑かったので生ビールも・・・最高!





ここへ来て下さってありがとうございます。

昔は産業廃棄物の不法投棄で知られた島、
それが環境再生の取り組みと瀬戸芸で、
アートな島になっています。
外国からもたくさんの方が訪れていました。
とてもうれしいです。
瀬戸内国際芸術祭は11月6日(日)まで、
豊島以外でも、
多くの島で開催されています。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村












プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
02 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス