蕎麦屋 志ばらく

rps20170426_125719.jpg

足立美術館から駅への途中、

運転手さんに蕎麦屋さんへ案内してもらいました。

安来駅から徒歩5分の「志ばらく」というお店。

長芋入りの割り子蕎麦三枚です。

「おつゆが濃いので少しずつ掛けて下さいね」

女将さんの言われるようにちょっと濃いめのつゆ、

蕎麦の香りものど越しも最高でした。




rps20170426_125942.jpg

店内には、

歴史のある箪笥や民具がたくさんありました。




rps20170426_130205.jpg

イギリス製掛け時計・・・




rps20170426_125830.jpg

先代のお父様が民藝が大好きだったそうで、

たくさん集められたそうです。

2階のテーブルは酒樽の底板、

直径2m以上あります。




rps20170426_125748.jpg

お父様は安来生まれの河井寛次郎とも交流があったそうです。

ゆっくり見せていただきました。




rps20170426_130032.jpg

出雲地方は嫁入り道具として、

家紋入りの風呂敷を持たせる風習があったそうです。






ここへ来て下さってありがとうございます。

この蕎麦屋さんは、
何年か前に夫と来たことがありました。
あの時は昼時で混み合っていましたから、
女将さんともお話はできませんでした。
旅の最後にこんなご縁があるなんて・・・
お蕎麦も美味しかったし
素敵なものも見せていただきました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

母と島根へ

岡山から特急やくもに乗って出雲へ向かいました。

新緑の山の中を列車は走ります。

母は興奮気味でずっとしゃべっていました。

3時間ちょっとで出雲市駅に到着・・・



rps20170425_093629.jpg

出雲民芸館は私が行きたかったところです。

母のことを考えて今回はすべてタクシー移動です。


建物も歴史のある作りで、

現在も母屋は住まいとして使われています。

ここは米蔵を改装した本館で、船木研兒展をやっていました。

夫へ湯町窯のマグを買いました。




rps20170425_093744-a.jpg

出雲文化伝承館の長屋門前で・・・


宿泊は玉造温泉の玉井別館、

和洋室はベッドで母も安心して眠れました。

夕食はお刺身舟盛りと箱弁当、

たくさん食べられない母も満足だったようです。



rps20170425_093830.jpg

2日目はゆっくり起きて、

安来の足立美術館へ向かいました。

何年も前から母が行きたかったところです。

私は2度目でしたが、

以前は秋でしたからまったく違った景色を楽しめました。




rps20170425_093940.jpg

有名な日本画がたくさん見られます。

とくに横山大観の作品数がすごい・・・

四季で展示を変えているそうで、

以前の大きな紅葉の絵は山桜になっていました。

母は一生懸命見て疲れていました。


手入れが行き届いたお庭もすごいですが、

新緑の陰のこけも素敵!

足立美術館は、

他の季節にも来てみたいなあと思うところです。





ここへ来て下さってありがとうございます。

旅の計画を立てているころから、
自分の体調を心配していました。
何より行きたい場所に行けたのが、
うれしかったようです。
母のスピードにあわせて、
ゆっくりゆっくりの旅でした。
たくさん話もできたので、
こんなのもいいなあと思いました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




















くらしの中で美しいもの

rps20170203_094717.jpg

今回東京で一番行きたかったところは、日本民芸館でした。

ラッキーなことに、

「柳宗悦と民藝運動の作家たち」を見ることができました。

倉敷の民芸館では見られないものも多くありました。

倉敷ガラス小谷真三さんの器があったこともうれしいことでした。

日常のくらしの中でお総菜が盛られて美しい器、

花が生けられて美しい花器、

人が使うことでくらしになじんでいく器・・・

見ているだけで気持ちがほっこりとしてきました。





rps20170203_095221.jpg

染色家柚木沙弥郎さんのコーナーでは、

鮮やかな色とデザインに魅了されました。

すっかりファンになって、

額絵とポストカードを買いました。

選んだ額絵のタイトルは瓜の収穫・・・

ほのぼのとした収穫の喜びが伝わってきます。



江戸切り子のぐい呑みは、

迷ったあげくデパートで買いました。

お酒をもっとおいしくしてくれるでしょう。





rps20170203_094636.jpg

余談ですが、

初めて東京のうなぎを食べました。

さっぱりとしていて、たれも甘すぎません。

地元で食べるうなぎはちょっと重く感じていました。

こっちのほうがいいなあと思った私です。





ここへ来て下さってありがとうございます。

いつもながら思うことですが、
見たいものを見ると満足感でいっぱいになります。
食べたいなあと思ったものを食べることと、
似ているかもしれません。
でも心の満足感は、
空腹を満たしたことよりもっと大きくて、
何日も続くほど・・・
それがくせになってまた見たくなるのです。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村










東京散歩 2017

毎年恒例のイベント、

テーブルウェアフェスティバル2017へ行きました。

友人とふたりでほぼ4時間しっかりと見ました。

コーディネート作品では、

原先生の生徒さんも何人か入選していました。

企画展示の北欧DESIGNは見応えもあって感動!

いつもは何かひとつくらい器を買うのですが、

感動しすぎたのか・・・

いつものブレーキがかかったのか・・・

なにも買いませんでした。


夜は二夫婦で、

東京駅からも近いにほんばし越州で吞みました。

テニスをしていた頃からの友人夫婦と楽しい夜になりました。




rps20170203_094308.jpg

2日目は朝から両国の江戸東京博物館へ。

江戸城や城下町のジオラマ、

現代までの生活が再現されています。

写真OKの場所もあって体験もできます。

ゆっくり見ていたら何時間でも居られそうでした。




rps20170203_094336.jpg

お昼は人形町の芳味亭で、

老舗の洋食屋さんのデミグラスソースの味、

クリームコロッケは忘れないと思います。


その後は清澄白河で下車して、

ブルーボトルコーヒーでお茶しました。

すっきりとした薫り高いブレンドを飲みました。




rps20170203_095641.jpg

門前仲町までは徒歩で・・・

成田山深川不動堂では、

一日に何回か行われる御護摩修行を見ました。

大きな太鼓の音と薪を焚く炎、

たくさんの方が参加されていました。

すぐ近くの富岡八幡宮にもお参りしました。

御朱印をいただきました。


こんなふうに、

東京に来てもマイペースな私たちでした。




ここへ来て下さってありがとうございます。

テーブルウェアフェスティバルの時、
東京へ行くようになってどのくらい経つのでしょう?
運良く自分も何度か展示させてもらいました。
作品を見ると作った人の思い入れを感じます。
あの時の自分のがんばりも思い出して、
昔の私を褒めてあげたい・・・
あの頃があったから今の私がいます。
いい先生と出会ったからがんばれました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



青年のような大日如来像

rps20161129_123015.jpg

夜は同窓生と忘年会、

でもその前に行きたい場所がありました。

商店街の中のお寺の納骨堂です。

屋根の上にはモダンな彫刻が・・・・・




rps20161129_141541.jpg

取っ手は雲のデザインです。




rps20161129_123109.jpg

永代供養墓 天空 、

黒御影石の格調高い雰囲気です。

ご住職からいろいろ説明してもらいました。

後ろに見えているのが大日如来像です。

制作したのは同窓生のI君、

本当は君付けが失礼なくらいです。




rps20161129_123147.jpg

若々しくて美しすぎるお顔です。

この仏像に会いたくて・・・

忘年会より楽しみだったんです。





ここへ来て下さってありがとうございます。

私とH君(ご住職)とI君は、
高校の美術部で一緒でした。
時は流れ、それぞれ違う道を歩いています。
おとなになった姿を見たり、
活躍を聞くのはうれしいこと・・・
お互いに少々くたびれても、
その人らしさはちっとも変わりません。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村







プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス