母の家

00220140504ohiru.jpg

家から実家まで1時間足らず、

途中のファーマーズマーケットで買った野菜がおみやげです。

母がお昼ご飯の準備をしていました。

一人暮らしになってから食事作りが面倒らしいですが、

私が行くと楽しそうに台所に立ちます。





01920140504niwa.jpg 

庭の木々や草花は母の宝物です。

新緑がまぶしくて気持ちがいい日でした。

うつむいて草を抜くのもしんどいらしくて、

今は人にお願いしているそうです。

頼んでおきながら、大切な花を台無しにされたとぼやきます。

まったく母らしい・・・です。





00420140504akari.jpg

私に見せようとこんなものを作っていました。

市販の木枠に絵を描いた和紙を張ったもの。

配色に苦労したと熱く語る語る・・・・





01420140504akari2.jpg

灯りをともすとこうなります。


母娘だなあと思うのはこんなときです。

一生懸命作って、自画自賛。

母の「小さな幸せ」はきっとこういうことなんだなあ。





01720140504etegami.jpg

素朴な新玉ねぎはおいしいし、

絵になりますね。






ここへ来て下さってありがとうございます。

実家でもゆっくりと過ごしました。
買い物とギャラリーに行ったくらいです。
家でお茶しながら母の話を聞いていることが多いです。
今夜は口が疲れていて、よく眠れることと思います。

実家は行くところ、母のいる家、
自分の家は帰るところなんですね。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

































スポンサーサイト

コメント

No title

お母様の作品は勢いを感じます。
若さの秘訣ですね、作品創り^^

またぶんぶんさんに見てもらうことも
大きな励みでしょうね。

私もいくつになっても
何かに夢中になっていたいです~(^^ゞ

今夜はゆっくりぐっすりお休みくださいね^^

No title

お母様のお話をいっぱい聞いてあげて、充実した里帰りでしたね♪
ぶんぶんさんが帰ったら、あれも話そう、これも話そう
あれを食べさせて、これを見せて・・・
と、思いめぐらせながら帰るのを待ってられたことでしょう
女同士はわかりあえるから一層嬉しいと思いますよ
ぶんぶんさんも娘さんをお持ちだからわかりますよね(^_-)-☆

おかえりなさ~い。

そっかぁ~。実家は行く所で、はなちゃんちは帰る所っかぁ~。
浮き浮き気分で台所に立たれているお母様。
一生懸命、娘に話をされているお母様。
娘に見せようと、作品作りに励んでいらっしゃるお母様。
色々なシーンが目に浮かびます。
母子ともに、素敵な休日となりましたねv-221

No title

お母様の作られた行燈(でいいのかしら?)
とっても素敵です!
色合い、和紙の風合い、やさしく灯りますね。
そして何より、私はお母様のかかれる文字のファンです。

実家は行くところ、
自分の家は帰るところ。
本当にその通りですね。

私も、昨日の記事で、その言葉遣いについて書いているのですが、
もしかして、子供の立場と、親の立場、立場によって感覚が変わり、
言葉遣いも変わるのでしょうかねぇ。

こむぎさんへ

ありがとうございます。^ ^
しっかり寝て元気に目覚めましたよ。

そうでしょうね、母は作品づくりが生きがいですね。
そして私に何か言って欲しいようです。
自分の10年後20年後を思うと、
やはり何かに夢中でいたいです。
そのための今なんでしょうね。

AKKOさんへ

働いていた頃はとても無口だった母、
同じ人とは思えません。(^○^)
退職して一人暮らしになってどんどん母はおしゃべりになりました。
ふつうのおばちゃんになった母はいいなあと思います。

よく言うことですが、
私が男の子だったらこうはいかないよって。
娘を産んでよかったと言ってます。
私も同じこと感じています。^ - ^

ゴル子さんへ

娘と母親の関係はおもしろいですね。
若い頃は反抗ばかりしてた私、母はとにかく忙しい人でした。
自分も家庭を持って今は母を理解できます。
健康で好きなことして笑っていて欲しい・・・
娘の願いです。^ ^

いつの間にか、実家にいて家に帰るって言ってます。
ハナのいるここが私の家ですね。


晴さんへ

ありがとうございます♥️
晴さんにほめられて母も喜びます。

昨日晴さんの記事読みました。
実家と呼べる場所があることはありがたいことですね。
息子たちが独立して、
一人暮らしの自分の家に帰ると言った時、
寂しいような不思議な気分でした。
これが親の気持ちかと思いました。

No title

お母様、素敵ですね☆

「絵手紙教室」とかできそうです^^

親子でギャラリーめぐり、いいですね♪

うちは親子で共通の趣味や話がないので

いつも同じ話をひたすら聞いてます^^;

ベーママさんへ

母は絵手紙を始めて、人との繋がりが一番うれしいようです。
はじめは興味がなかった私も影響されました。

ベーママさんのお母様はまだお若いですよね。
うちの母はとても強い人ですが、
だんだん私を頼りにしてくれています。
実家に行った時は話を聞くばかり、
同じ話を何度も聞いています。
一緒ですね。(^○^)

No title

私の母もとても強い人。
87歳になります。
でも、最近は私を頼ってくれて
私もなるべく話を聞いてあげて、そうかそうか~と。。

最近は年を重ねるごとに可愛くなってきて
愛おしくなりますね。
私しか聞いてあげる人はいないのかもと
思うと、出来るだけ相手をしてあげたいですよね。

お母様の作品、とっても素敵です。
やはり、ぶんぶんさんのお母様ですね。

Andymamaさんへ

ありがとうございます♥️
母娘は似てくるといいますが本当ですね。
似ているところを見つけては笑ってしまいます。
だいたい似なくてもいいところが似るんですよね。

お母様は87歳でお元気そうで、なによりです。
娘の役目は母の話を聞くことのようですね。
うちは80歳ですが最近耳も遠くなってきました。
噛み合わない会話も楽しみたいです。(^_^)v

No title

お母様のランプ素敵ですね~。

母が元気だった頃は実家に帰っても何もしませんでした。
それを見ていた娘は、
お母さんも何もしていなかったから
私も実家に帰ったら何もしなくていいんだよねと言います。(笑)
と言ってもよく手伝ってくれますが。
私にとって実家とは何もしなくていい所だったかな。

お母様にはずっとお元気でいてもらわないといけませんね。
今回もお母様と良い時間を過ごされましたね。。。

なでしこさんへ

なでしこさんのお母様は、
きっとふだん忙しくしている娘を休ませたかったんですね。
うちの母の場合、疲れてるだろうから早く寝なさいと言って、
そばに来て話し続けるんです。(^○^)

実家へ帰るとリラックスします。
子どものころ暮らしたところってやさしいですね。
離れているからそう思うのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス