今年も食べています

甘くておいしい新玉ねぎが出回っていますね。

サラダや炒め物などいろいろにしていますが、

簡単な食べ方を忘れていました。



00820140603tinn.jpg

新玉ねぎの下を平らに切り、上は十字に切れ目を入れます。

耐熱のお皿に置いて、

ラップをふわっとかけて、レンジでチンするだけです。

削りガツオとポン酢で食べました。

甘くてとろっとしていておいしいですよ。

簡単にできるのがうれしい一品です。


中くらいの新玉ねぎで3分くらいです。

だし醤油やドレッシングなどお好みの味でお試しください。





00120140603tamanegi.jpg

絵手紙に描いてみました。



苦味もなくジューシーな新玉ねぎ、

皮もやわらかくひらひらしています。

季節の野菜はモチーフにぴったり!


法事で疲れているだろう母へ出すことにしました。







ここへ来て下さってありがとうございます。

今日はどんより曇っています。
まもなく梅雨入りの様子、さっき雨も降っていました。
私も少々疲れが残っているようです。

明日は元気を出して大阪へ行ってきます。
雨は覚悟しないとね。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村























スポンサーサイト

コメント

No title

お父様の法要でお母様に親孝行も出来て良かったですね
私の母にどこに行きたい?と尋ねると、長く行けていない叔父の墓参・・・と、言いました。
思っていても墓参となるとやはり大変なんですね
お父様の写真、良い写真ですね
自然な感じで、話しかけたくなることでしょう
明日はお義父さんの所へ親孝行でしょうか、喜ばれますね♪

私、新玉ねぎが大好物♪
この食べ方、簡単で甘さが引き立つ料理法ですね(*^―‘)b

No title

こんばんは。

新たまねぎの食べ方。。こんな方法があるんですね。

新たまねぎで甘くないと出来上がりは美味しくないのかな?

一度試すべきですね。。たまねぎの絵が本物そっくりです♪

私も何時か書けるかな〜?

No title

ぶんぶんさん、こんばんは。

法事ご苦労様でした。
お父様亡くなられて16年ですか。
私の母が亡くなって15年です。
あっという間に時は過ぎていきますね。

そう言えば、この新玉ねぎのトロトロ煮、
昨年でしたか見たような・・・。
今年はぜひ作ってみますね。
美味しそ~!


AKKOさんへ

その年にならないとわからないことってありますね。
母のそばにいるとなんとなく伝わってきます。
ふるさとは子どもの頃の思い出がいっぱいらしく、
叔父叔母の楽しそうなおしゃべりは続きました。

野菜の自然な甘みっておいしいですね。
今年もしつこく食べています。^ ^

ねこちゃんさんへ

簡単でしょ?そこがおすすめです。
私も教えてもらいました。
新玉ねぎなら甘いと思います。
苦味もないので生もいいですが、
チンすると甘みが引き立ちます。
試してみてくださいね。(^○^)

なでしこさんへ

本当に月日が経つのが早いです。
なでしこさんは早くにお母様を亡くされたんですね。
お寺さんが次は25回忌と言っていました。
母は生きてるかなあ〜なんて心配していました。^ - ^

去年何回もこうやって新玉ねぎを食べました。
簡単なので一人の晩御飯でもよくしましたよ。

No title

この玉ねぎ、早速やってみますね♪

絵手紙の玉ねぎの色合い、いい感じですね。
タイミングよくこうしてお母様に差し上げられて
お母様、嬉しいですね^^

大阪のぶんぶんさん、すごく素敵です~♪

こむぎさんへ

簡単でいいでしょ?
お試しください。^ - ^

母からは、「玉ねぎごちそうさま」と、
メールがありました。
私が描きたくなるものは野菜が多いです。
季節のものがごちそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス