haykichiさん、蒔絵まで出来ました

00820140730oosara.jpg

金継ぎ作業のようすです。

この皿はお預かりした時に、ボンドで張り付けてありました。

以前にお鍋でぐらぐら煮ていましたよね。

上手くもとの割れた状態に戻りました。

すぐに作業はできないので、しばらく乾燥していました。





00920140730settyaku.jpg

割れた面に本漆を塗って接着しました。

大きい欠けらから張り付けていきます。

セロテープを引っ張って保持します。

最後の欠けらはやっぱり入りません。

微妙にずれているんでしょうね。

あちこちをコンコンと叩いて微調整します。

なんとか元の形になりました。





01020140730bo-ru.jpg

そして、

いよいよ haykichiさんのボールに蒔絵をしました。

上塗りをして、ドライヤーで器を温めます。

冷めていくときに乾くそうですが、

最初はこの見極めが難しかったです。


いい感じのところ(半乾き)で金粉を蒔きました。

筆のような毛棒というものを使います。

その後、真綿で磨くときれいな金色になりました。

実際に使用できるようになるまでは3か月以上乾燥します。

haykichiさん、もう少し待っててくださいね。







ここへ来て下さってありがとうございます。

今日はまた暑さが戻りましたね。
元気を出さなくちゃと昨夜はうなぎを食べました。
息子が送ってくれたうなぎ、
ふたりして何回も「おいしい!」って言いました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

No title

グラグラ煮て上手く外れましたね~
私は薄~~い古いお茶碗で、怖くてグラグラ出来ませんでした(ノ_・。)

金粉の蒔き時を見極めるのは難しいですね
毎回ドキドキします

息子さんが送ってきて下さった鰻
そりゃ~~美味しさ倍増、嬉しいですね(*´◡`*)

No title

ぶんぶんさん、

ありがとうございます!もう、あと少しなんですね。
再び、このお椀が卓上に並ぶかと思うと、何とも言えない
気持ちになります。
こんなに丁寧に直してくださったお椀、使うたびに
ぶんぶんさんのことを思い出しますね。
こうして直してくださっていること、そして
ご報告、本当に感謝です。

AKKOさんへ

初めてだったのでぐらぐらの時間がわからず、
結局20分以上はやりました。
薄いものだったらこわいですね。

長い時間をかけますから、
蒔絵の時は緊張しますね。
ここまで来て台無しにしてしまいそうで・・・
上手く蒔けたときはほっとします。(^_−)−☆

haykichiさんへ

おつかれさま! o(^▽^)o
ちょうど日本に帰国されてるんですね。
今回は間に合いませんでしたが、
出来上がったらお知らせしますね。

毎日暑い日が続いていますが、
体調を整えて楽しんで、がんばって下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス