大きな鉢を修理中

金継ぎ教室では大きな鉢を修理中、

直径が30㎝以上で厚みがあります。



00420140926nakanuri-a.jpg

裏から見たところです。

割りばしが付いているのは裏表を同時に進めているからです。

作品を浮かせて、塗ったところが付かないようにしています。

先月は接着して1ヶ月置いた後、中塗りをしました。

傷が大きかったので、両方の面から幅広めに塗りました。

そしてまた1ヶ月置きました。





00820140926kakeume-b.jpg

先月中塗りしたところは丸刀平刀を使って削りました。

今月は欠け埋めの作業をしました。

器に厚みがあるので、割れた時に小さい欠けらが落ちたようです。

もう欠けらはありませんから、その代りにこくそ漆を作って埋めました。

つまようじの先の黒いものがこくそ漆です。

指先を濡らしながら埋めていきました。





00720140926kakeume-a.jpg

表側も同じようにしました。

真ん中の黒いところに穴があいていました。

本当は中塗りの前にする作業ですが、

大きくて重さもある鉢なので中塗りを先にしました。

安心安全のためです。


来月はいよいよ蒔絵の予定です。





00620140928dougu.jpg

これが教室に持っていくお道具箱、

毎回持っていくので結構な荷物です。

金粉を入れる小さなケースと筆のケースは100均のもの。

筆のケースはA4用の書類入れ、
 
筆を留めているのは、例の研くスポンジです。 

工夫して整理整頓しています。

今も使い勝手よく変化し続けています。
 







ここへ来て下さってありがとうございます。

もの作りには道具は大切です。
忘れたり、使えなくなっていたらへこみます。
新しいものも誰かが使ううちに、
その人の使い勝手に変わっていきます。
道具を使いこなせるようになると、
上手くなったようでうれしいです。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト

コメント

すごいですね!

金継ぎ、すごいですね!
今までの私は、割れてしまった陶器は、もうダメだと思っていましたが、ぶんぶんさんの金継ぎされた陶器を見て、これも味があって素敵だな~と思いました。
ネコのププおくんが、我が家へ来て、最初に壊したのが、作家物のものすごくお気に入りの陶器の植木鉢でした。
もう少し早くぶんぶんさんと知り合えていたら、処分してしまわなかったと思います。
その後、次々と割られる植木鉢は、すべてプラ鉢に変え、陶器の鉢は、フリマで売ってしまいました。
本当は、陶器の方が、趣があって好きなのですけどね。

↓栗ごはん、美味しそうですね。
我が家は、今、ポトフにはまっています。
今日のお弁当もポトフですよー。
大量に作って、3日目には、カレーになるのですけどね(笑)

まつこさんへ

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。^ ^

残念でした、植木鉢なおしたかったです。
また何か壊れたときは遠慮なくメールして下さい。
ププおくんは楽しかったのかな?
壊されたら困りますが仕方ないですね。

栗ご飯はイベントと思えば皮むきも平気です。
ポトフをたくさん作って、カレーやシチューにするのはいいですね。
あたたかいものが美味しくなりました。

こんにちは

ぶんぶんさん、疑問が出てきました。

ぶんぶんさんに金継ぎをお願いしたいと言っていたお皿ですが
有田焼のようなお皿(磁器?)でもできるのでしょうか?
初歩的な質問ですみません。

No title

金継ぎの作業は繊細ですね。
ものを大切にされる気持ちが
作業にも現れるのですね。

道具箱がとても整理整頓されていて
ぶんぶんさんの姿勢を表しているように
感じました♪

道具を大切にすることが
上達の一歩、といつも夫にたしなめられます(^^ゞ

なでしこさんへ

もちろん磁器もできますよ。^ ^
最後は蒔絵をするんですが、
金色の金のほかに銀色のホワイトゴールド、
銀など器の色に合わせて選べます。
銀は使ううちに黒っぽくなりますが、
あえてそれがいいという時もあります。
破損状態を見せていただいて見積もりしています。
いつでも言って下さいね。


こむぎさんへ

細かい作業でしょう?
出来上がりまでに時間もかかりますが、
それもまた楽しいです。
ものづくりが好きで陶芸をやってきましたが、
最近は修理にハマっています。(^○^)

さすがご主人様ですね、私もそう思います。
たくさん道具があると準備や後片付けも時間がかかります。
面倒くさいことも楽しめないと続きませんね。

No title

こんばんは
金継ぎはこまごまとした道具が沢山必要ですね
ぶんぶんさんの道具箱、とってもきれいに整理されていますね~
感心しました(*^^*)
10円玉、毎回財布から出していました。道具箱に入れておくという発想がなかったです^^
筆、私は基本の4本だけだな~ とか
老眼鏡か~ とか
筆置きも使うと良いな~ とか
しげしげと見てしまいました(*´◡`*)

AKKOさんへ

もって行くものが多くてたいへんですね。
この上に器もありますから。(≧∇≦)

AKKOさんに見られるのはちょっと恥ずかしいですが・・・
10円玉はいつのまにかここが定位置です。
(金粉の包みを開けて四隅に置く重りなんですよね。)
この眼鏡は最近買った、より近くが見えるものです。
金継ぎ以外には使わないので道具と一緒にしています。
岡山教室は最近生徒さんが増えました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス