飼い主のせいかな?

いも00520131207

大好きなお芋を待っているハナ。

出来上がるまでここで待っています。

毎朝、洗濯や掃除機が終わってからのコーヒータイム、

小さなひとかけをもらうのがお楽しみです。

お芋は小さく切って冷蔵庫に入っています。





あさ00220131207

朝ごはんの時は果物があるので、

二人の真ん中で待っています。

ハナは食いしん坊やね~とよく言いますが、

これって飼い主の責任ですよね。

最初に食べさせたのは私たちですから。

もちろん何でもやってるわけじゃありません。

食事はドッグフードで、硬いジャーキーやお芋などがおやつです。

そして、

私たちが食べている時はそばに来ます。

もらえるものがわかっているようで、

ちらっと見てあっちへ行ってしまいます。



一度食べたものはよく覚えています。

こんな顔でじとーっと見られると、

主人はかわいそうになるみたいです。

いつもわたしがストップをかけています。



そんなにきびしいことは言いたくないのですが、

ハナのためだから・・・

体重コントロールしながら、

楽しくやっていこうと思います。





みかん00520131207

最近カメラを向けると、

みかんなんか気にしていませんよって態度をとります。

へんなの・・・







私のブログに来て下さってありがとうございます。

昔、子どもたちが小学生の頃、
おやつだよ~と言うとマイケルも一緒になって
うれしそうに並んでいました。
ハナより大きい活発な男の子で、
ハナよりもっとくいしんぼうでした。
懐かしいなあ・・・

みなさんのあたたかい気持ちに感謝しています。
↓どちらか、ぽちっとおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

各々の考えで・・・。

我が家の話を聞いてくださいね。
先住犬‘ケント’が元気で居た頃、ケントの為に
「ここは立入禁止・これは食べちゃダメ・・・・」
って彼は、リビングとドッグフードしか知らなかったの。
ある日、訪れた病院で余命1ヶ月を告げられた時
今までの規制を外したものの
移動も出来ず、何も食べれなくなり
この家に来てくれて私達は感謝しているけど
何も知らずに天国へ9歳で突然に逝っちゃった
彼は、どう思っているんだろう?って今でも思ってしまいます。
だから、イオンには甘甘な私達なってしまっています。
イオンの為に駄目なものは駄目と言っては
おりますが・・・・
随分、扱いが変わってしまったゴル子家なのです。

No title

ハナちゃんは、ちゃんと待てるからいい子ですねぇ。

ご主人の気持ちよく分かります。
欲しそうな目を見るとついついと言うことがよくありました。
そう言えばうちも主人の方が甘かったなぁ。



ハナちゃんのお顔が、、ㇷ゚っ(笑)

Andyも一緒な顔をしますぅ。(笑)
可笑しいですねぇ~。

人間と同じ行動、反応をします。
この子たちはもう私達の子供なんですね。
いつも大笑い、なんでも知っていますよね。

ゴル子さんへ

ケントくんは早くにお星さまになったんですね。
まだまたくさんしてあげたかったこと、
行きたかったところがあったでしょう?
私も前の子マイケルは病気で7歳で亡くなりました。
初めての大型犬でわからないことだらけでした。

確かにハナには甘くなっています。
家中自由にウロウロしていますしね。
健康にそして楽しそうならいいですよね。^o^

なでしこさんへ

何もしゃべらなくても、
あの目に負けてしまいます。
特に主人はずっと一緒にいないぶん、
やたらと甘やかしています。

でもこれって幸せなことですね。^ ^

Andymamaさんへ

家の中で一緒に暮らすと、
人間の言葉もよくわかっていますね。
家族それぞれに違った態度なんです。
どうやら私が一番こわいみたいですよ。^o^

Andyくんの顔も機会があったら見せてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス