器の修理 (2014.11~12)

器の修理は金継ぎ教室が月に1回、自宅では2回くらいです。

今年もいろいろな器の修理をさせていただきました。

比較的早くできるものもあれば、

やってみたらたいへんだったものもあります。

まだまだ見習いですからしかたありませんね。



00620141215tyuuhati.jpg

先月末の教室のようすです。

大きな鉢はいよいよ蒔絵になりました。

本漆に金粉を入れたものを塗ったところです。

タイミングを見計らって金を蒔きます。

表側は今月の作業になります。

この鉢が今年一番たいへんでした・・・

ってことは、一番勉強になったということですね。





00820141215otyawann.jpg

I さんのお茶碗は研きと乾燥をくりかえして、

もうすぐ蒔絵ができます。





01120141215owann.jpg

1か所が欠けていたhaykichiさんのお椀は蒔絵終了。

これは蒔いた直後です。

この後、ゆっくり乾燥してお掃除もして、

先日持ち主さんの元へ送りました。

ゴールドがワンポイントになって、いい感じですよ。





01420141215sara.jpg

これもブロ友さん、なでしこさんのお皿です。

これは自宅での作業です。

年代物のようですが、とてもモダンなお皿ですね。

ふちのところが欠けています。





01520141215nadesiko.jpg

欠けを埋めました。

年が明けたら、削って磨く作業ができそうです。

元々金色のところですから、わからないように修理できそうです。

気長にお待ちくださいね。







ここへ来て下さってありがとうございます。

今年修理が終わり持ち主さんへ帰った器は6個でした。
お待たせしている方、もう少し待っていてください。
最近は自分の器より人のものを修理することが多いです。
それだけに緊張もしますが、
出来上がって喜んでくださることがうれしいです。
来年はもう少し金継ぎの時間を増やしたいなあ・・・

昔、壊れて泣く泣く捨てた器・・・・・
今だったら直せたと思うと・・・残念です。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


















スポンサーサイト

コメント

No title

ありがとうございます。うれしいなぁ。
もう捨てるしかないと思っていたので、こんな風に
再び使えるようになるなんて!早く手に取ってみたいです。
また連絡させていただきますね。

No title

ぶんぶんさん、取りかかってくださったのですね。
この食器はお正月しか使わないのでいつでもいいですよ。
あと4枚はあるので大丈夫です。

金継ぎって細かい手仕事で大変そうですが楽しそう。
いい趣味(?)お仕事(?)ですね。
ほんとぶんぶんさんは多趣味で羨ましいです。
いえいえ、趣味ではなくりっぱなお仕事ですね。失礼いたしました。

我家のお皿がぶんぶんさんの所にあるのを見てなんだか不思議です。

haykichiさんへ

本当に私もずいぶん捨ててしまいました。
捨てられなくても欠けたものは使えなくて、
困っていました。
修理すると新しくなったようで、
堂々と使えます。
修理したところを隠すのではなくて、
見せて楽しむっていうのが面白いと思います。
喜んでいただけてよかった!
またいつでも言ってくださいね。

なでしこさんへ

なんてモダンなお皿なんだろうと思いました。
しかも5枚もあるんですね。
大きさも使いやすそうです。

なでしこさんのお皿が私のブログにあるなんて、
不思議でしょう?
思っていたよりも小さな欠けなので大丈夫です。
真面目にやっていますが素人ですから、
細かいことが大好きなんです。
ブログでお見せしますから
お楽しみに!^ - ^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス