倉敷雛めぐり

2月21日から始まっていた、

倉敷雛めぐりに娘と出かけました。

倉敷市内のあちこちで開催されているそうですが、

美観地区でお雛様をいくつか見せていただきました。




DSC_001420150227hana.jpg

大原美術館うらの新渓園では入口に餅花がありました。

大きな急須のようなものにツバキや桃が入っていました。

ここではりっぱな御殿雛や木目込みのお雛様が見られました。

(感動すると写真を忘れます)





DSC_001320150227hina.jpg

商店街のお店にもウインドーにお雛様が飾ってありました。

これは、ギャラリーはしまやで見せていただいたもの。

寝殿造りの御殿がピアノの上にありました。

たくさんのお道具は別の場所に飾ってありました。

お道具がかわいくて・・・・・見入ってしまいます。

面長なお顔や着物に歴史を感じますね。


母娘で雛めぐりっていうのもいいものでした。




ここへ来て下さってありがとうございます。

この季節は各地で古いお雛様が見られますね。
毎年やっているのに倉敷美観地区へは初めてでした。
雨がぱらつく平日でもけっこう人がいましたよ。
お雛様を見ながら娘とおしゃべり・・・・
春が待ち遠しい一日でした。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

No title

娘さんとお雛様を見ながら、
いいですね♪
昔からの習わしには深い意味がありますものね。
やっと大切にしなきゃと
思うようになって
私って遅いわ~(^^ゞ
歴史を感じながら時代をさかのぼってみたくなりますね。

No title

雛めぐりは楽しいですね~♪
古い物も、新しい物も、お雛様は見ていて飽きせん
子供のころを思い出しているからでしょうか・・・
はしまやさんの雛飾り、御殿の左右にいるのは?
三人官女は真ん中のお部屋?にいますものね・・・
この官女さんには動きがありますね(*^^*)

こむぎさんへ

私もですよ、こんなふうに思えるようになったのは。
娘とお雛様もおとなになってからはありませんでした。
ゆっくりと時間がとれるのはうれしいことです。
昔忙しかったとき、
こんな時間が持ちたいと思っていました。
ゆっくりと好きなように過ごせる贅沢ってありますね。

AKKOさんへ

御殿がりっぱですよね。
左右にいる方の役目がわかりませんね。
知っているのは、三人官女と五人囃子・・・
右大臣左大臣くらいかな?
他の人のサイズに比べて、
お内裏様たちは大きいですよね。
表情もあって面白いなあと思いました。

春になると倉敷はイベントが多くなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス