ありがとう 絵手紙展

00120150402tenn.jpg

母は15年間リハビリセンターで絵手紙講師をしてきました。

元気そうに見えますが、

先のことを考えると不安になるそうです。

続けられたのは、

生徒さんやお手伝い下さったスタッフのおかげです。

ありがとうが言いたくて、

作品展をすることになったそうです。




02520150402natu.jpg

私にできることは展示を手伝うことだけです。

センターのスタッフの方や生徒さんも手伝ってくださいました。

思ったより早く終わって母もほっとしていました。




00420150402kannsya.jpg

生徒さんやお世話になった方への言葉です。

ひとりひとりへ描いたそうで、

母のがんばりに驚きました。




01620150402hagaki2.jpg

01520150402hagaki1.jpg

生徒さんたちが一生懸命に描いたハガキです。

心にしみます。




01320150402kannsya.jpg

母は81歳、

ちゃんと「ありがとう」が言っておきたかったんでしょうね。

私にも少しはその気持ちがわかります。





ここへ来てくださってありがとうございます。

昨日の瀬戸大橋は真っ白な霧で何も見えませんでした。
今日は快晴、春らしい島景色でした。
高松の桜は岡山より先に満開でした。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

No title

お母様の絵手紙は本当に素敵ですね♪
人に教えるというのは楽しいばかりでなく、色々とご苦労もあったことと思います
お母様を慕ってお手伝い下さった方、ひとりひとりにメッセージを伝えられてホッとされたことでしょう(*´◡`*)
ぶんぶんさんにいろんな事を教えて下さっていますね・・・

わ~素敵♪

素晴しい絵手紙の作品の数々。
お母様の並々ならぬご努力が伝わってまいります。
本当に真心からの作品であることが
にじんでいるように思います。
いつも感じるのですが
お母様のような80代になりたいと思います^^

ぶんぶんさんという支えが
お母様にとって一番大切なのでしょうね♪

AKKOさんへ

ありがとうございます。
心配性なので必要以上に悩むんです。
好きなことでも続けることはしんどいこともあったでしょうね。
みなさんにありがとうが言えてほっとしていました。
いつ何が起こるか・・・と不安だったようです。

いつも私に何か教えてくれる人です。

こむぎさんへ

母は看護師でしたから、
どこよりもこの教室を大切にしていました。
次々にやめましたが、
ここだけは次の講師が決まるまではとがんばっています。
普段はあちこちが痛いと言ってる普通のおばあちゃんなんです。
描き始めるとしゃんとするみたいですよ。
できることはやってあげたいと思います。

No title

素敵な絵手紙展、おめでとうございます。
ぶんぶんさんもお母様のDNAを受け継いでいらっしゃるように
お見受けします。
きっと自然が大好きで人と人との温かいつながりを大切に
生活していらっしゃるのでしょうね。
生きがいを持つことは元気に生活する第一条件のようです。
この絵手紙展をきっかけに絵手紙に興味を持たれた方が
たくさんいらっしゃるでしょうね。

ikakoさんへ

ありがとうございます
若い頃は逆らってばかりでしたが、
おとなになるにつれ理解できるように
なりました
結局似ているんでしょうね
(^-^)
娘としては、
楽しそうにしていて欲しいです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス