柿渋を使って

時々和紙を買いに行くお店に柿渋がありました。

行くたびに一度使ってみたいなあと思っていたんです。

ネットで調べたら一閑張りの作り方をみつけたので、

試しに作ってみることにしました。



rps20151007_162635.jpg

わがみや うめださんのご主人にもいろいろ聞いたので、

なんとかなりそうです。

100均のカゴに和紙を貼っていきます。

手でちぎった和紙に筆でのりをつけて、

空気を押し出すように貼り付けます。





rps20151007_162659.jpg

内側、外側、内側、外側、計4回張り重ねました。

最後におもしろい文字の和紙を貼りました。

この後、乾かしました。





rps20151007_162730.jpg

乾いたら柿渋を塗ります。

使ったのは無臭の柿渋です。

薄めずにそのまま使いました。

1回目内側外側を塗ったらこんな色になりました。


柿渋は人や環境にやさしい安全な塗料で、

薬理効果もあるそうです。

木や紙に塗ると、

防虫・防水・防腐・抗菌効果があるそうです。





rps20151007_162804.jpg

乾いたので2回目も塗りました。

少し濃くなったでしょう?

自然な艶も出ています。

このまま日数を置くと色が濃くなっていくそうです。

どんな感じになるのか、

楽しみです。





ここへ来て下さってありがとうございます。

わがみやさんに相談してよかった~
一閑張りは難しいと思っていましたが、
臭いもなくて私にもできました。
美味しいお豆腐が入っていたかごがあったかも?
探すとかごは出てきますよね。
もうちょっと作りたいと思います。
そして、
これは教室でやってみてもいいかな?
工夫したらおしゃれなものになりそうです。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

No title

わぁ、素敵なカゴができましたね〜。
このようなカゴを作ろうと思われたぶんぶんさん、流石ですね〜。
普通思い付かないもの。
もっと色が濃くなって柿渋の味が出てくるのでしょうね。
この中に何が入るのかな?
生徒さんもきっと喜ばれることでしょう。

なでしこさんへ

一閑張りは古くからある方法らしいです。
和紙に描いた絵やお習字の練習したのを
貼っても面白いです。
初めて作りましたが、
古くなったカゴも丈夫に新しくなります。
これは20㎝くらいで小物を入れるのに良さそうです。
なでしこさんなら何を入れますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス