自己評価

いつのことか忘れましたが、

私は自己評価が低いと気が付きました。

小さいころからなんかみんなと違うと感じたり、

息苦しさや違和感を感じることがありました。

若いころは自分にも厳しいけど他人にも厳しかった・・・

批判ばかりしていたような気がします。

おとなになっても自信が持てなくて、

褒められても居心地が悪い気持ちがしました。

つらいことがあるたび、

私なんて・・・とか、自分を卑下する気持ちになりました。

だから、わかってほっとしたんです。


自己評価が低い人は自分のことが好きじゃありません。

まずは今までの自分をみんな認めて、

ありのままの自分でいいと思うことから始めました。

時間はかかりましたけど・・・・

それから、

私には好きなことやりたいことがあったので、

それをやり続けました。

陶芸もテーブルコーディネートも金継ぎも・・・

主張することが苦手なので、

作品を作ることに没頭しました。

続けているうちに、

いい先生にも恵まれて自由に表現できるようになりました。



rps20151011_123313.jpg

自分の人生を振り返って・・・・・

いつが一番?と聞かれたら、

今と答えます。

若いころみたいに元気じゃないけれど、

落ち着いて考えられるし、すべて許せます。

57歳になった私が好きです。


自己評価が低いのは、

境遇や生い立ちのせいばかりにしていましたが、

そればかりとは言えませんね。

人のせいにするのはつらいし、

努力のかいもありません。


rps20151011_123411.jpg




最後まで読んでくださってありがとうございます。

今子育てをされているお母さん方へ、
ありのままの姿を愛してあげてください。
どんな子でも愛してあげてください。
ちょっとでも自信が持てたら、
自分が好きになるんです。
子どもにとってお母さんが一番なんです。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

コメント

No title

私もこれまでの人生で「今」が一番♪
自信がなくて(多分、人からはそうは見えていなかったでしょうが)
認めて欲しくて、褒めて欲しくて・・・
自分というものを自分が認めて、自分が確立したのは最近です
褒めてもらって育ってきた人は自信がありますね
そんなこと言いながら・・・
私も親としてどうだったか・・・
自信ないですね~(。-_-。)

No title

過日、オトモダチ4人と お茶をしていた時
「いつに戻りたい?」って言う話に!
高校生の頃と言う方もいれば、20代と仰る方、色々。
私は「戻りたくない!今が一番!!」って答えました。
自己評価・・・考えた事もありませんでしたが、
50年続けた結果、仕事となている今日に感謝と
自信をもって進んで生きたいと思っています!
※はなちゃんの相変わらずのトップヘアー可愛い!

No title

ぶんぶんさんはとても素敵!
自分の好きなことができる、好きだといえる、好きなものに囲まれている。そして、自分の思いを素直に伝えられる。
今の自分が一番好きだって言えるぶんぶんさん、輝いています!


自己評価をすることはとても大切。自己評価が低かったら、そこから、どうやって次のステップにもっていくか・・・日本人の子どもの多くは、それができず、自信をなくしてしまいます。自尊感情が低い・・・。子どもに「できる!」「自分ってすごい!」って思ってもらいたい、まさに私のテーマです。だからこそ、最後のお母さんへの言葉。ただただ、うなずきました。ありがとうございます。

AKKOさんへ

AKKOさんの子供さんたちのようす(ブログで見ただけですが)で、
どんな子育てをされたかわかります。
家族へのやさしさは自分がもらったやさしさです。

私も人から見たらわからなかったと思います。
やはり年を重ねないと、
自分を認めることは難しいのでしょうね。
つらく苦しい年月も今となったら良かったと思えますね。

ゴル子さんへ

毎日一生懸命、家族(もちろんイオンくんぶぶちゃんも)の
ために朝早くから頑張っているゴル子さん!
それが楽しそうなのがいいですね。
今が一番!、わかります。
いつも元気をいただいているんですよ。
(^_−)−☆

haykichiさんへ

自分を大切に思えることは生きていく基本ですね。
あたりまえみたいに思う人もいるでしょうが、
そう思えず苦しんでいる人もいます。
いつも胸に何かつっかえているようで・・・
それが取れたかなあと思ったのは10年くらい前です。
結婚しても母親になっても自信がありませんでした。
まわりの人たちには迷惑ばかりかけてきたんです。
最後の言葉は、
そうできなかった私の大反省です。

haykichiさんには、
いつも何か気付かされて
勇気をもらっています。

初めまして。

 初めまして。実は同じブログ村トーナメントで、一覧表で貴ブログの一つ下のブログをやっている者です。よろしくお願いします。

 性格の変化は、私が興味を持っているテーマです。ぶんぶんさんの変化は、他の人の参考になるのではないかと思います。何しろ昔より幸せになられたのですから。もう少し詳しくうかがいたいものです。

 金継ぎをやってらっしゃる方のブログに初めて出会いました。私自身はやったことはありませんけど、陶磁器に多少興味があり、金継ぎは日本文化の特徴をよく表すものだと思っています。ものを大切にしていますので。

 ありがとうございました。それでは失礼します。

荻野誠人さんへ

コメントありがとうございます。
外から見たらまったく変わっていないと思いますが、
中身は変わりました。
楽になったと感じますから・・・
人はいつからでも変われます。
時間はかかりますけどね。

陶器や金継に興味があるとのこと、
日本のものづくりっていいですよね。
年とともに日本のものがいいなあと感じています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス