鉄瓶でお湯を沸かす

rps20160116_155840.jpg

そろそろ教室の準備なんですが・・・

なにか別のことがやりたくなる・・・悪い癖です。


3日くらい前から鉄瓶でお湯を沸かしています。

ずっとやりたかったことなんですが、

なんだか面倒な気がしていました。

重そうだし、

錆びてしまいそうだし、

自分に上手く扱えるか心配でした。

調べてみるとポイントは二つ、

お湯を沸かしたら空っぽにして中を乾かすことと、

内側をごしごし洗わないことらしいです。

よく使うようにして、

内側に湯垢をつけると錆がきにくいそうです。




rps20160116_155909.jpg

確かに重いですが、

お茶やコーヒーはまろやかになった気がします。

鉄分も摂取できるのがいいですよね。

空っぽになった鉄瓶の内側を見るのが楽しみです。

湯垢ってどんなふうにつくんだろう・・・・・

夫は「いちいちそんなことするんか?」 と言ってますが、

それが面白いところ・・・

なんだか鉄瓶を育てているような感じなんです。






ここへ来て下さってありがとうございます。

この鉄瓶は以前から持っていたもので、
コーディネートに使っていました。
仕事柄そういうものもありますが、
これからはどんどん使いたいなあと思います。
そのほうが、道具も喜びますよね。

おいしいお茶を飲んで、さあ準備しよっ!

どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

No title

素敵な美しい形の鉄瓶ですね(^^♪
湯垢でさびなくなるのですね。
ゆっくり育てて
馴染んだ鉄瓶で美味しいコーヒーやお茶をいただくなんて
ぶんぶんさんらしい丁寧な暮らしですね。

自分の暮らし方が
なんともがさつに思えてきます(^▽^;)

モノをもっともっと整理して
ゆっくり丁寧な暮らしをしていきたいな~^^

「するんか」

「するんか」の響きがやさしくて
楽しいです

鉄瓶さんも大喜びですねえ。

方言にも興味あるので
また旦那さんとの会話ものせてくださいね

こむぎさんへ

形だけで選んだものなんですが、
大きさもほどよくてよかったです。
これ以上大きいとたいへんですね。

朝コーヒーをいれて、
残ったお湯をポットに入れてます。
ちょこちょこお茶したいので・・・

こむぎさんががさつだなんて・・・
面倒くさいなんて思っていたことが、
楽しく思える年頃なんでしょうね。

和音さんへ

私は高松生まれで小さいころ関西で過ごしました。
夫は30年以上岡山に住んでも大阪弁が抜けません。
なので、うちはごちゃまぜでしゃべっています。
一番下手なのが岡山の言葉です。

そういえば関西の言葉は抜けないようですね。
まわりの影響を受けないみたいです。
大阪生まれの親友が横浜にいますが、
思いっきり大阪弁です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス