なます皿、蒔絵できました

rps20160229_090710.jpg

今月は陶芸も金継ぎもお休みした・・・

月末になってそのことに気が付きました。

なにか忘れているようで落ち着かなかったんです。


自宅で、なます皿の表面の蒔絵をすることにしました。

裏面はもう出来上がっています。

本漆で上塗りをして、乾燥させます。

自宅だとこの時に、

お昼を食べたり買い物に行ったり・・・

2時間近く置きました。





rps20160229_090646.jpg

毛棒で金粉(ホワイトゴールド)を蒔いていきます。

その後、真綿に金粉をつけて磨くとひかりはじめました。


去年の夏に預かったなます皿、

ここから3か月くらいでお渡しです。

直径15cmで少し深さがあって、使いやすいと思います。

シルバーと青が涼しげでよかった・・・





rps20160229_091434.jpg

以前、練習のため自分で割って直したぐいのみです。

こんなに割れなくていいのにね・・・

小さいので内側が難しかったことを覚えています。

お酒を注ぐたび中をのぞくと、

修理したところが模様のように見えます。

金継ぎの楽しさは、

修理した器を使うことにもあるようです。





ここへ来て下さってありがとうございます。

細かい作業ですが、
これは私にとって非日常・・・
ひとりで没頭できる時間です。
難しいものほど達成感も大きい・・・
確かにやりすぎると、
目が疲れたり肩がこったりします。
でも、やり終えたあとは爽快です。
好きなんでしょうね。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

コメント

No title

ブルーの蛸唐草には金よりホワイトゴールドが映えますね♪
私も先日、家に一人の日に上塗りをして金を蒔きました
教室と違って自然な明るい日差しの窓際で作業をしたので
とてもよく見えました
最近目のピントが合いにくく、メガネをかけても細かい作業は難しいです
でも、一人没頭するこういう作業、ホント好きで、楽しいですo(*^▽^*)o~♪
ぐい飲み、たくさん割りましたね^^
最近は、割るなら出来るだけいっぱい割って、大変な金継ぎをするのが楽しいです
これは本末転倒でしょうか?^^

AKKOさんへ

わかります、激しく割れているとやる気がわきます。
自分で割ると思いの外、粉々になります。
力が強いってこと?

読む用の老眼鏡のほかに、
金継用を買いました。
もう少し近くまでよく見えます。
細い線を引くとき、どきどきしていました。
(^_^)v

No title

壊れたものを修復して
また生き返らせる
金継ぎってすごい作業ですね。
作業ではなく芸術でもあるんじゃないかな~と
ぶんぶんさんの記事から呑み込めてきました(^^♪

こちらのぐいのみで飲むお酒は
また格別なお味でしょうね♪

こむぎさんへ

最初は器が修理できたら・・・という
気持ちだけでした。
やってみると思った以上に時間のかかる細かい作業です。
そういうのが好きということもあってどんどんはまっています。
漆に対する興味が増して、
勉強したい気持ちもわきます。

こむぎさんの記事でも思うことですが、
興味の幅がでてくるっていいですね。
今だからこそ・・・と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス