奥迫川の大山桜

rps20160410_144007.jpg

金曜日の午後、ふたりで桜を見に行きました。

家からは車で10分くらい、

駐車場に車を置いてそこからは徒歩です。

大きな看板がありました。


ここで暮らして25年くらいになりますが、

見るのは初めてでした。




rps20160410_144211.jpg

途中いくつも小さな案内板がありました。




rps20160410_144035.jpg

山にあるのは知っていましたが、

結構急な道が続きます。

しかも前日の雨でぬかるんでいます。

トレッキングシューズを履いてきてよかった・・・




rps20160410_144104.jpg

最後はハアハア言いながら登りました。

残念ながら桜はほとんど散っていましたが、

樹齢500年の大きさに圧倒されました。

石段に腰かけて休憩・・・

振り返るとずいぶん遠くまで見えて、

こんなに登ったことに驚きました。




rps20160410_144136.jpg

そばには大山桜の子どもたちが大きくなっていました。

桜をお世話する方々のおかげです。


長く暮らしていても知らないことはまだまだありますね。

知らなかった場所は、いつしか私の地元になりました。

暮らすことで愛着がわいて、

ここが好きだなあと思えるんです。




ここへ来て下さってありがとうございます。

暮らし始めたころは途方にくれましたが、
マイケルが亡くなり、
子どもたちが成長して、
今はハナと暮らしています。
古びたものはみんな歴史を感じて、
私たちもいい年齢になりました。
住めば都とはよく言ったものですね。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

No title

樹齢500年の迫力は
傍にたたずむとぐっと伝わってくることでしょうね。
幹を触ると
ぐわ~んと歴史が迫ってきそうですね。

地元に根ざして暮らされてるぶんぶんさんの
丁寧な確実な歩みも
素敵だな~と感じます。

こむぎさんへ

歴史のあるものは風格がありますね。
実物を見て圧倒されました。

地元愛に目覚めるのがあまりに遅かった私・・・
まだまだ知らないこともあるので、
それも楽しみに思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス