陶芸と金継ぎ

rps20160527_133711.jpg

火曜日は陶芸でした。

割れてしまったスープカップを作りました。

前にも作ったことがありましたが、


焼きあがったらすご~く小さくて、

再度作りました。

なんであんなことになったのか不思議です。





rps20160527_133912.jpg

そして今日は金継ぎへ行ってきました。

最近直す器がなくて、家じゅう探して見つけました。


黒いのは花器で大きく欠けています。

白い方はおしゃもじやスプーンを入れていたものです。

ふちが少し欠けていました。




rps20160527_133929.jpg

埋めたところです。

こんなモノトーンの器は直したところが、

ワンポイント模様みたいになってもおしゃれかな・・・





ここへ来て下さってありがとうございます。

暑くなって集中すると汗びっしょりです。
でも夢中になっている時間はあっという間・・・
やっている時はすごく元気で、
家に帰るとぐったり・・・
わかりやすい私です。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

No title

焼きあがったら思ったより小さいこともあれば
思ったほど縮んでないことも・・・
窯の温度や時間なのか、粘土に含まれていた水分量の違いなのか?
窯から出てきたものを見て驚くことがあります(^_^;)

金継ぎの材料がなくて・・・私も同じです^^
そんな時に蒔絵を教えてもらうようになりました
私は蒔絵なんて絶対しないだろうと思っていましたが
案外面白いです。
でも、一度に出来ることが僅かなので、完成までの道のりが遠くて・・・(ノ_・。)

AKKOさんへ

そういうことありますね。
自分で作って驚いてるなんてね。

蒔絵されてるんですね。
細い線が上手になりますよって、
先生に勧められます。
確かにそうですが、
もっと時間のかかる作業になります。
作品ができるのはうれしいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス