金継ぎ教室

rps20160624_143210-a.jpg

どんどん雨が激しくなる中を金継ぎ教室へ向かいました。

今日は生徒さんもちょっと少なめでした。


先月、欠け埋めをしたところをひたすら研きました。

まわりの生地が傷つかないように、

紙やすりとトクサを使い分けました。

その後、本漆を使って中塗り・・・

今日の作業はここまでです。




rps20160624_143132.jpg

私の前で作業されていた方、御茶をされています。

教室では他の方の作業も見られて勉強になります。




rps20160624_143036.jpg

もう一人の方は、蒔絵が出来上がりました。

バラバラに割れていたのがわかります。




rps20160624_143114.jpg

この方は器屋さん、

四角の涼しげなお皿はお店で割れたものだそうです。

20㎝くらいで使い勝手がよさそう・・・

参考までにお値段も聞きました。


こんなふうに、たくさんの器が蘇っています。


よかったらこちらも見てください↓

これに夢中です7 2016.6ブログトーナメント





ここに来て下さってありがとうございます。

教室の方の器を見せていただくのも楽しみです。
古い器や珍しい器、いろいろな修理も見られます。
長い方にはそれなりの工夫もあって、
聞くたびに感心します。
ひとりで家でやっていて感じた疑問は、
先生に聞いて解決します。
まだまだ先は長いです。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。

ぶんぶんさんはもうお上手だから教室に行かれなくてもいいんじゃないかと思ってました。
教室はいろんな方とお話もできて楽しいでしょうね。
私は長い間教室という所に行っていないので人付き合いが心配。(⌒-⌒; )
中々一歩が踏み出せません。。。

No title

ひどい雨になりましたね。
私も警報が出て月一回の教室がお休みにならないか、心配でした(^_^;)
他の人のを見るのは勉強になりますね。
今日の教室で、他のグループがされていたガラスに金箔を使っての修復は未体験なので
今後の私の課題です(^_−)−☆
ところで…四角いお皿はおいくらでしたか?^ - ^

なでしこさんへ

難しいものはまだまだたいへんですよ。
教室があるのでイザというときも安心です。
私もこう見えて人付き合いは苦手です。
この教室でも最初の2年間くらいは必要なこと以外、
話しませんでした。
慣れるのに時間がかかるほうなんです。
どうしても金継がやりたかったので勇気を出しました。
なでしこさんに笑われそうですね。(^.^)

AKKOさんへ

ガラスに金箔素敵ですね〜
私もガラスものが直せるようになるのが目標です。
ベテランの方がやってるのは見たことがあります。
難しそうですよね。

四角いお皿は北九州の阿部眞士さんのもの、
3000円くらいだそうです。
器屋さんは倉敷の融(とおる)です。
民藝のお店で20年来のファンです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス