母とふたりで・・・

rps20160810_141159.jpg


2か月ぶりに実家へ行ってきました。

まずは冷蔵庫をいっぱいにするために買い物へ・・・

母は買い物メモを持っていくんですが、

食料品のコーナーの隅々まで見ます。

1時間半くらい居たので冷房で凍えそうでした。

夜はふたりでビールを飲んで、おしゃべりしました。


翌日は近くのお寺にお墓参り、

父が亡くなったのも8月でした。

冷えたビールを喜んでくれたと思います。




rps20160810_141109.jpg

家に帰ってから母が見せてくれたのは、

1968年の暮らしの手帖でした。

なんでもとっておく母ですが、これには感心しました。


この中に戦時中に飼い犬を供出するという話がありました。

犬の皮を飛行帽にするそうです。

ある人は自分の犬を助けるために、

リュックに入れて汽車で田舎へ運んだそうです。

やっとたどり着いた田舎でも犬の声がするといけないので、

人間用の睡眠剤で眠らせて命を助けたとありました。

ショックでこの話が頭から離れませんし、

平和ボケしている自分を思い知りました。



編集後記に、

何十年も先の人たちにこれを残してください

とありました。





ここへ来て下さってありがとうございます。

最近、母は自分が亡くなったら・・・という話をします。
しっかりしているうちに、
私にいろいろ伝えておきたいそうです。
家の中のどこに何があるということや、
もしものときはこうして欲しいということ、
葬儀のことも話します。
母のことだから、
こんなことも笑いながらしゃべっていましたけど・・・
私は複雑です。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






















スポンサーサイト

コメント

No title

犬の皮を飛行帽・・・
睡眠剤で犬を眠らせる・・・
しっかりしているうちに・・・
どれも、心に響きます。
「東京オリンピックは観れるかなぁ~」って
私の母、笑いながら言っていますが
娘としては、笑っていいのか 真面目顔で聞くべきか、
複雑です(~_~;)

No title

犬の皮・・・
何十年も先の人たちにこれを残していかないとですね。
命の尊さを。。。

うちの母も同じです。
でも、私よりも母のほうが元気な気がします。

素敵なお母さん。。

ぶんぶんさん

私も昨日実家へお花を届けてきたところです
暑いのでもうだめだなんて毎年いいます。

お二人でビールで乾杯なんて羨ましいです
病気のこともあり薬をのんでいるので
いやなのでしょうけど。。

本の話。。よくとってありましたね。
教えてくださってありがとうございました。

主人の実家を片付けた時にも
軍事郵便とかでてきてよみました。
まだ小学生だった娘にもみせられたこと
良かったかなと思っています。

義理父の命日も8月なので
いつも「平和」を祈ります。

No title

お母様がおいてられた「暮らしの手帖」
他にもたくさんあったのでしょうか?
それともこの本だから残してられたのでしょうか・・・
忘れつつあることが沢山ありますね
お母さんはしっかりされています
「ちゃんと伝える」私も見習いたいです(*^^*)

ゴル子さんへ

娘の気持ちとしては複雑ですよね。
この暑さは私でも堪えるのに、
80過ぎてたらしんどくてもあたりまえ・・・
看護師だったので栄養にはうるさいほうで、
気をつけていますけどね。
母のペースで明るくいきたいです。

ベーママさんへ

戦争の犠牲になったたくさんの犬たち、
その存在を知ることができてよかったです。
若い人や幼い子たちにも知ってほしいです。

ベーママさんのお母様はまだお若いと思いますが、
私の母も元気でびっくりすることがあります。
大変な時代を生きてきたひとですから・・・
精神的に強いですね。

和音さんへ

父がお酒が好きでしたから、
食卓にはあたりまえにありました。
子どもメニューよりも、
お酒の肴で大きくなった気がします。

戦争のことを語れるおとなも少なくなりました。
母も終戦の時は小学生でした。
体験していなくても、
悲惨さと平和の大切さは伝えたいですね。

AKKOさんへ

小さいころ、
実家にも祖母の家にも暮しの手帖がありました。
本棚に並んでいた記憶があります。
母は最近の断捨離で本を処分していますが、
私や孫達に読ませたいものは残したようです。
こういうのが出てきたら、
読み始めて困ると言ってました。

No title

久しぶりに寄せていただきました。
戦争と言うのはいかに悪かと言うこと、今更ながら胸を痛めます。
犬を飼っている飼っていないにかかわらず、このお話を知った人すべてが
心えぐられる思いになったことでしょう。
夜の餌を食べ終え、床で長い体を一層長くしている我が家のワンコに平和のありがたさを感じさせてもらっています。
それにしても、ぶんぶんさんの文章、読み心地よい文字運びに感心しています。

sionさんへ

私もハナがスヤスヤと眠っている姿を見ると、
平和ってありがたいなあと思います。
人間が食べるものもない時代に、
動物たちがどうだったかは考えるのもつらいです。
お盆だし、終戦の日を前に、
娘たちともこんなこと話したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス