小さな幸せって何だろう?

rps20170107_093604.jpg

散歩道の空家の蝋梅、

毎年一番に咲きます。

これは7日のようす、

今はもっと咲いています。




rps20170104_143531.jpg

茨城の友人からキムチが届きました。

おいしいよ。本格的!ってメールをしたら、

旦那さんが作ったものだって・・・

夫婦で陶芸家、

自然の中でなんでも手作りしてしまう・・・

あこがれのくらしです。




rps20170107_093714.jpg

レモンマリーゴールドの花が咲いています。

何年も前からありますが、

場所を変えて初めて咲きました。

小さいけれど葉っぱに触れるといい香りです。

冬に咲いているのは不思議・・・




rps20170110_095503.jpg

島根の出張のお土産セコガニとノドグロ。

セコガニは松葉ガニの雌で卵とかに味噌を食べます。

もちろんお酒に合います。

少しずつ味覚がもどっているようでうれしい・・・






ここへ来て下さってありがとうございます。

若いころならなんでもないことが、
今はうれしくてありがたいなあと思えます。
年を重ねたってことなんでしょうね。
小さな幸せは特別のことじゃなくて、
くらしの中にありました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

味覚が戻られていらっしゃるとのこと
良かったですね。
冬ならではの美味しいところを
満喫されてくださいね。
お友達の陶芸家ご夫妻
手間を惜しまず
暮らしも手造りされていらっしゃるのでしょうね。
きっとパワフルな方なのでしょうね~
素敵ですね(^^♪

私は若いころは感謝の気持ちより
驕りがあったのかもしれません。
若さゆえの過信かな~
今はようやくささやかな暮らしに中の幸せに
気づけたのかもしれません。
気づけてよかったとしみじみ思います。

こむぎさんへ

そうですね。
若いって外へエネルギーが向いていますよね。
自分の身近なことに目を向ける余裕がありませんでした。
私は劣等感の塊で、それを気づかれまいと必死でした。
今思うとバカみたいです。
ささやかな幸せに
気づけたことがうれしいです。

微妙なんですが味覚が戻っている気がします。
そう信じたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス