ガラスの器を直す

rps20170222_134321.jpg

今年はガラスの器修理に挑戦しようと思います。

先月の金継ぎ教室で、

自分で割ったぐい呑みです。

微妙な力加減が難しくて粉々に・・・・・

セロテープで元の形に戻すだけで、時間がかかりました。




rps20170222_134114.jpg

今まで陶器や磁器の金継ぎをやってきましたが、

ガラスは初めてです。

工程を覚えるためには、割れた器が必要です。

たまたま割れた器はないので自分で割ることになります。

自宅でガラスの皿を割って、

これを教室に持って行くことにしました。

粉々のぐい呑みは自宅のおさらい用です。


新しいことを教わるときは、いつもわくわくします。





rps20170222_134228.jpg

今年からバッグが大きくなりました。

道具類や器などを入れて通うバッグです。

ずっとさがしていましたが、

アウトドアのお店で見つけました。





ここへ来て下さってありがとうございます。

2階に金継ぎもできるコーナーを作りました。
閉じこもってできるので集中できます。
乾かすときも、
そのままにしておけます。
日当たりがいいので、
鉢植えの植物も運んできました。
なんか、いい感じ・・・

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

No title

ぶんぶんさんの金継ぎへの熱意が伝わってきます♪
家でおさらいなんて、カルチャー教室の生徒さんはなかなかされないことですよ
実力がつくと思います(*^―`)b
このバッグは肩にかけるタイプですか?
私はキャスター付きのバッグを金継ぎ専用にしています
JRも地下鉄もゴロゴロと引っ張ってます^^

AKKOさんへ

金継ぎを始めてしばらくは、
月に1回教室でするだけでした。
そのせいか工程がなかなか覚えられませんでした。
後になってもっと自宅でがんばったらよかったと・・・
何でも最初が肝心なんですね。
教室では時間が限られるので、
じっくりと取り組むのは自宅がいいです。

先生がキャスター付きで来られてますね。
今日も反対側の道で見つけました。
あのスタイルはけっこう目立ちます。
駐車場からたくさん歩かないのでバッグです。
肩に掛けようと思ったらできますが、
重いのでしんどいかも・・・

No title

アウトドア用品のお店には
山などで使うだけでなく
日常的に使えるものがたくさんありますね。
丈夫だからいいですよね。

ぶんぶんさんは
向き合ったものに対していつも真剣に
またとっても楽しまれるから
上達されますね。

専用のお部屋
捗りますね。
ワクワクしますよね。
そのまんまにしておけるスペースは
有難いですね♪

こむぎさんへ

山歩きをするようになって、
アウトドアのお店にも行くようになりました。
機能的でおしゃれなので普通に着ても快適です。
長く歩くとき靴下はいいですよ。

まだ自分の部屋とは言えないのですが、
ちょっとずつ自分のものを持ち込んでいます。
(^_−)−☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス