キャンドル卓 渡邊邸

rps20170325_084808.jpg

倉敷のキャンドル卓 渡邊邸へ行ってきました。

信楽の文五郎窯の方と、

テーブルコーディネートの原先生のイベント、

トークショーの後はお食事でした。




rps20170325_084855.jpg

入り口にはサンシュの花がきれい・・・

素敵なキャンドルがあちこちにありました。




rps20170325_084937.jpg

文五郎窯の器を使ったテーブルです。

リバーシブルになった角皿は、

白い釉薬の面と平行に溝がある面です。

いろいろ使えて得した気分・・・




rps20170325_085140.jpg

原先生のコーディネートで、

雰囲気の違うテーブルがいくつもありました。

なかでも、

この中国茶のコーディネート・・・

先生のお宅のどこかの扉が使われています。

赤色が効いて面白いなあと思いました。





ここへ来て下さってありがとうございます。

暖かくなるとお出かけしたくなりますね。
久しぶりの倉敷はまた変化をとげていました。
新しい建物が次々にオープンしています。
美観地区の柳も芽吹いていましたよ。
ものづくりのお話も先生のコーディネートも、
いい刺激になりました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

No title

素敵な空間ですね♪
倉敷の街にしっくりするお店がいろいろあるのでしょうね
いつもと違った世界に浸って、いい時間だったでしょう
リバーシブルの角皿、粘土が黒くて素敵♪

AKKOさんへ

文五郎窯と聞いてもわからなかったのですが、
器を見て思い出しました。
東京ドームに出店されていたんです。
モダンで他の器とも合わせやすいと思いました。
リバーシブルは作陶の参考にもなりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス