今月の金継ぎ 2017.3

rps20170328_093427.jpg

今年はガラスの器の修理を始めています。

漆を使う方法と接着剤を使う方法があります。

今やっているのは、接着剤を使う方法です。


先月割れたところを、エポキシ樹脂で接着して保持しました。

教室では月一度の作業、

今月は欠けたところを埋めました。

接着剤A剤・B剤と金粉を混ぜ、そこへ骨材を混ぜていきます。

ガラス器は透明なので欠けがわかりにくいです。

指を湿らせながら少しずつ埋めていきます。

私の接着剤は60分型なのでゆっくり作業ができましたが、

30分型を持ってきていた方は慌てていました。






rps20170328_093409.jpg

自宅で直しているぐい呑みは、

かなり割れていたので大変でした。

微妙にずれているところもありましたが、

なんとか形になりました。




rps20170328_093344.jpg

こちらは教室で直している皿、

素直に割れているので上手くいきました。

お皿は銀粉を使ってみました。


この段階では、

とてもきれいな姿になるとは思えません。

ガラスは、

見えなくていいところまですべて見えてしまいます。

より丁寧な作業が必要で緊張しました。





ここへ来て下さってありがとうございます。

最近は自宅で金継ぎをする時間を増やしています。
教室でやったことを忘れないうちに、
同じことをやっています。
何度もくりかえすことが、
今の私の一番の上達法のように思います。
遠くへ通ってスキルアップすることは、
時間や費用を考えると無理・・・
もっともっと上手くなりたい、
先はまだ遠いなあ・・・

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

No title

奥の深い作業ですね。
根気や集中力が必要ですね~
素晴らしいな~ぶんぶんさん。

私もなんでも復習がいのちとわかっているのですが
気が散るタイプなのでしょうか
きちんと復習できないことばかり。
ぶんぶんさんを見倣って
コツコツ努力して
今いる場所から少しだけでも進歩したいです\(^o^)/

No title

ガラスの繕いをされているのですね♪
私もカルチャー教室の時にはやりましたが
プロコースではまだなんですよ
難しいですね。ガラスは色のついた物のほうが仕上がりはきれいですね
でも練習には透明のほうが勉強になります(*^^)v
プロコースでも結局は復習して体得ですから
少人数で復習ばっちりなぶんぶんさんなら、実力十分ついてると思います(*^―‘)b

こむぎさんへ

金継ぎを始めて最初の頃は、
のんびりと月一回の教室だけ、
なかなか覚えられなくて困りました。
最近になって家でも集中できるように・・・
自分のコーナーができたことが大きいです。
こむぎさんはお仕事もされているし、
時間を作るのもたいへんですね。

AKKOさんへ

最近になって、
もっと勉強したくなっていろいろ考えました。
やはり通うにはお金も時間もかかって諦めました。
家でも時間を作りながら、
こつこつやっていくしかありません。
岡山教室は今人数が減っています。
しっかり質問もしたいと思います。
先生も昔よりずっとやさしくなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス