蕎麦屋 志ばらく

rps20170426_125719.jpg

足立美術館から駅への途中、

運転手さんに蕎麦屋さんへ案内してもらいました。

安来駅から徒歩5分の「志ばらく」というお店。

長芋入りの割り子蕎麦三枚です。

「おつゆが濃いので少しずつ掛けて下さいね」

女将さんの言われるようにちょっと濃いめのつゆ、

蕎麦の香りものど越しも最高でした。




rps20170426_125942.jpg

店内には、

歴史のある箪笥や民具がたくさんありました。




rps20170426_130205.jpg

イギリス製掛け時計・・・




rps20170426_125830.jpg

先代のお父様が民藝が大好きだったそうで、

たくさん集められたそうです。

2階のテーブルは酒樽の底板、

直径2m以上あります。




rps20170426_125748.jpg

お父様は安来生まれの河井寛次郎とも交流があったそうです。

ゆっくり見せていただきました。




rps20170426_130032.jpg

出雲地方は嫁入り道具として、

家紋入りの風呂敷を持たせる風習があったそうです。






ここへ来て下さってありがとうございます。

この蕎麦屋さんは、
何年か前に夫と来たことがありました。
あの時は昼時で混み合っていましたから、
女将さんともお話はできませんでした。
旅の最後にこんなご縁があるなんて・・・
お蕎麦も美味しかったし
素敵なものも見せていただきました。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

No title

お母様のペースに合わせて、ゆったりとした旅を満喫されましたね♪
お天気にも恵まれて、足立美術館のお庭は綺麗だったでしょう
四季それぞれに楽しめる所ですね

河井寛二郎の焼き物を間近に見ることが出来て、ぶんぶんさん良かったですね~~
風呂敷は藍染ですか?素敵です♪
親娘の旅はいくつになっても良いものですね(^_-)-☆

No title

お母様との旅行、お天気にも恵まれさぞ楽しいものだったことでしょう。
残念ながら私は母との二人旅はしたことがありませんが、主人が家族旅行の時いつも母を誘ってくれていたので思い出はあります。
母との二人旅行・・・想像がつきません。(^_^;)

この時期の足立美術館も素敵ですね。町内旅行で行ったことがあります。
これからもお母様がお元気なうちは一緒にご旅行されたらいいですね。
お母様、おしゃれさんですね~。(^-^)

AKKOさんへ

足立美術館の陶芸館にも河井寛次郎がたくさんありました。
昔から好きでしたが、
安来生まれというのは最近知りました。
くらしの中で使ってこそ良さがわかるのでしょうね。
たくさん見られてうれしかったです。

なでしこさんへ

ご主人はやさしい方ですね、
お母さんも喜ばれたでしょうね。
私が40代の時は、北海道へふたりで行きました。
その時は意見が合わずにケンカになりました。
お互いに若かったのでしょうね。
私も年をとることが少しはわかってきました。
また機会があったら行きたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス