私流「桃の節句」

今月は「桃の節句」がテーマです。

少し早めのお雛祭り気分でした。



00820140220hina.jpg

娘のお雛様、今は私が楽しませてもらっています。

ぼんぼりの代わりはキャンドルです。

モクレンをいれてモダンなお雛様になりました。





00120140220gennkann.jpg

先日作ったタペストリーに合わせて春らしくコーディネートしました。

雛人形はちりめんの布をくるっと巻いただけ。

以前は無地を使いましたが柄物もかわいいです。





01220140220tana.jpg

色や柄が変わると雰囲気もかわいらしくなります。
 
中にそば猪口が入っています。

ワイングラスにガーベラを入れて、

ぼんぼりにしました。





01020120220jyuubako.jpg

たくさんの豆雛はお重箱をつかって、

にぎやかに飾りました。





01820140220te-buru.jpg

今月は桃の節句のティーテーブルです。

和紙をテーブルマットにしました。

やさしい色合いに話もはずみそうです。







私のブログに来て下さってありがとうございます。

娘が成長して、今は自分のために飾ります。
一年に一度だけですから、長く見てあげたいなあと思います。
好きなお花をそえて好きな色合わせで、
私流「桃の節句」、春が待ち遠しいですね。

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます♪
やっぱりピンクとグレーの和紙が春霞のようで良い感じ♪
お雛様のセッティングは春への期待感とあいまって楽しいですね♪
ティテーブルの中央のお雛様は焼き物ですか?
もう増やすまいと心に決めていたのに、最近張り子のお雛様や木彫りのお雛様も気になっています^^

AKKOさんへ

和紙のタペストリーはこの後もう少し大きくしようかと思っています。
淡い色だと大きくても威圧感がないですよね。

このお雛様は鳥取県の北條土人形です。
素焼きに着色しています。
私も最近張子や土のものに興味があります。
一体づつお顔が違って選ぶのも楽しいです。
女雛がうつむきがちでこれにしました。

No title

うわぁ、どれも、可愛い♪
もうお雛様の季節なんですね~。

お雛様と言えば、雛段がデーン、ととっても大げさなイメージがあり、今の私にはまだ無縁だなぁって思ってました。
でも、こんな楽しみ方ならできそうですね♪
3枚目のお雛様と1枚目のキャンドル、真似させて頂きま~す!
うちにちりめんの布、あったかなぁ。。
すっごく薄いのしかなかったような。。重ね着して頂こうかしら。。
考える時間が楽しいですよね♪

牛窓の件、コメント頂きありがとうございました。
暖かくてとっても楽しめました♪

Aコさんへ

牛窓暖かくてよかったですね。
ラハイナさんにお泊まりでしたか。
岡山は狭いです。^ - ^
ちょっぷくんが喜んでくれたらうれしい!

お雛様楽しんでくださいね。

No title

娘さんのお雛様、素敵ですね^^
ふっくらとした優しいお顔が
幸せを願うお母様の気持ちを表しているように思えました。

ちりめんで作る雛人形も
とっても存在感がありますね^^

かぶでしょうか?
ダイナミックで生命感が伝わり
お重箱も大活躍ですね。

最後の画像の優しい色合いが
本当に春らしくて爽やかで素敵^^

こむぎさんへ

木目込み雛は私の母が娘に作ったもの。
当時とっても忙しい母でした、いったいどうやって作ったかは謎です。
時代とともに色あせてそれがいいなあと思います。

赤いカブを飾っていたら葉っぱがどんどん伸びて、
今は菜の花みたいなお花が咲いています。
こんなことしながら、
春になって行きますね。(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス