ガラス器の修理

rps20170807_102907.jpg

2月から始めたガラスの皿の修理が終わりました。

教室で進めていたので蒔絵までに5ヶ月、

これから半年置いてやっと使えるようになります。

金色に見えていますが実は銀色、

ホワイトゴールドで蒔きました。

まだまわりに銀粉がたくさんついていて、

後日きれいにします。




rps20170807_102807.jpg

お皿と同時に自宅ではガラスの盃を直していました。

こちらは一部粉々になって、

元どおりにするのもたいへんでした。

かけらがうまく収まらずにでこぼこしています。

この部分にきれいな色の箔を貼ることにしました。

左右対称のきれいな形がいいと先生から言われて、

型紙を使いました。




rps20170807_102845.jpg

型紙のおかげで丸く中塗りできました。

塗ってある部分に箔を貼ります。

一部分とは言え、

箔の色で雰囲気ががらっと変わります。

どんな色にしようかなあ・・・?




ここへ来て下さってありがとうございます。

初めてのガラス直しは、
金銀両方やってみました。
好みもあるのでしょうが、
銀色がガラスに合うように思います。
ガラスは透明なぶん、
裏面も見えてしまいます。
カバーしようとすると、
修理が大きくなってしまいます。
逆に直しを隠しながら、
箔を貼ったり模様を描いたり、
装飾で見せることもできます。
難しいけどおもしろい・・・

↓どちらか、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




























スポンサーサイト

コメント

No title

なおすにもセンスが光りますね。
暑くてもこうして作業をコツコツされていて
感心、尊敬しちゃいます\(^o^)/
ずっと涼しかったぶん暑さが戻ってからど~んと衝撃です~
でもうちの整理がちょっと進みます(^^♪

こむぎさんへ

暑さに弱くて、
家での作業はできていません。
教室だけは1ヶ月に1度なので、
がんばって通っています。
やっと自分の時間もとれそうですから、
8月後半はやりたいです。
難しいことほど、
一生懸命になれますね。

No title

金継と言うのは器のある種修復と言うものから来ているのでしょうね?
でも、こうして見ていると、金継したことで、一つの図柄のように見えていき、もともとよりも美しくなっていくのでは?
って・・素人ながら感じました(-_-;)

sionさんへ

金継は金繕いともいいます。
陶器や磁器、ガラス器などの修理です。
初めて知ったとき、
ピンときて勉強したいと思いました。
いつまで経っても上達しませんが好きなんです。
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外でゴールデンレトリバーのハナ(2008.3.22生)と3人?暮らし。
肩の力が抜けて、自分らしく暮せるようになりました。
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス