FC2ブログ

前を向いていこう・・・

ハナの検査はいつも午前中に行きます。

血液検査と腹部のエコーが終わったら連れて帰って、

午後から結果を聞きに行きます。

先生が検査後に抗がん剤の説明をするので、

どうして手術の話が出ないのか疑問でした。


血液検査は肝臓の数値はまずまず、

貧血も改善されて出血もしてないでしょうということでした。

エコーで見る肝臓の腫瘍は最初に比べたら小さくなっています。

でもどんどん小さくなることは望めないようです。

パラディアが効いていることはうれしいことですが、

お腹から転移した肥満細胞腫らしいということ。

そして今効いているパラディアもいつか限界がくるということ。

どうやら肝臓の腫瘍がより怖い状態のようです。

なので、

お腹の肥満細胞腫だけ手術しても意味がないことらしいのです。

最後は飼い主さんがどう考えるかですと言われました。


ふたりで話し合って気持ちは決まっていましたから、

手術をお願いして予約しました。

お腹の肥満細胞腫の切除と肝臓も見てもらいます。

もしかしたらそのまま閉じることになるかもしれません。

そうなっても、その後の内科的治療のためになるそうです。

午前中抗がん剤の話をされていた先生の真意がわかりました。


rps20180421_102921.jpg
病院から帰るといつもぐったりです



最後に聞いてみたかったこと・・・

手術をしてハナはどのくらい生きられますか?

それは今はわかりませんが、

来年の春くらいまで、

このくらい元気でいられるように治療しています。



一年か・・・・・わかっていたけれど、

うれしいような悲しいような複雑な気持ち・・・

前を向いていこう







ここへ来て下さってありがとうございます。

手術の日が決まりました。
10歳になるハナが手術をすることの不安、
一年を長いと思うか短いと思うか・・・
手術をしない選択もありましたが、
それで長く生きられるとは思えないし、
少しでも苦痛になるものは取り除きたい・・・
そして最後までハナらしくいてほしい

↓ぽちっとしていただけたら励みになります。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト

コメント

祈ってるよ!はなちゃん!!

我が家は1ヶ月の延命に手術しました。
良かったか否か、本犬に聞いてみないとわかりませんが
いつも、笑顔で明るく接するようにしました。
前を向いて、はなちゃんはじめ御家族の皆様・・・FIGHT!

ハナちゃん、頑張れ!

まだそういう経験がないのですが
私はお医者さまの言葉に動揺してしまいそうです
ぶんぶんさんはご夫婦でしっかり話し合われているので
心強いですし、一緒に乗り越えていけます
頑張れ!ハナちゃん!

No title

迷いなどもたくさんおありだろうと
思いますが
ハナちゃんにとって一番良い道だと
信じたいですね!
おふたりやご一家の愛情が
ハナちゃんにはちゃんと伝わっているから
ゼッタイ大丈夫!



ゴル子さんへ

どちらがいいかなんてきっと答えはないのでしょうね。
それぞれの病状も考えも違います。
長く一緒にいた家族が悩んで決めたのだから・・・
ゴル子さん一家の愛情があってのことですね。
ありがとう、うれしかったです。

AKKOさんへ

決めたことに後悔はありませんが、
気持ちは毎日揺れます。
転移しているということは、
すべて延命のための治療です。
できるだけ長くというよりも、
できるだけ苦しまないようにして欲しい・・・
ケロッとしたハナの横でビクビクしている私です。

こむぎさんへ

こんなに元気なのにと今も思ってしまいます。
それが肝臓の怖さらしいです。
毎日に感謝してできるだけ一緒に、
どんな状態でもかわいい我が子です。
免疫アップのために笑顔です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外で小さなしあわせ探しの日々
金継ぎ・絵手紙・陶芸など夢中になっています。
ゴールデンレトリバーのハナは2018.8にお空へ
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス