FC2ブログ

メトロノーム療法

rps20180529_105253.jpg

外科的な治療ができなくなって内科的治療が始まりました。

メトロノーム療法とは、

腫瘍細胞そのものを標的とするのではなく、

腫瘍細胞を取り巻く環境に働きかける効果を狙うもの・・・

ハナの場合は一日おきに微量の抗がん剤を飲みます。

腫瘍をやっつけるのではなくて、

成長を最小限に抑えて共存していくという考えです。

今はパラディアが効いていますから、

抗がん剤を飲まない日はパラディアを・・・

腫瘍への攻撃はパラディアにお願いします。


最初は抗がん剤と聞いただけで怖かったですが、

先生の説明に納得しました。

副作用をできるだけ少なくして、

質の高い生活を長くできるように・・・

ハナが苦しまないことが一番なんです。




rps20180529_105205.jpg

刈り取りが始まって麦秋の風景もおわり・・・

次は田植えが見られます。





ここへ来て下さってありがとうございます。

きちんと薬を飲ませることが、
私の大切な仕事です。
なんでも食べるハナでよかった・・・
フードも薬も一瞬でなくなります。
落ち込むので大きな期待はなくなりました。
ふつうのことがうれしい・・・
なにも起こらないことが、
今はしあわせです。

↓ぽちっとしていただけたら励みになります。

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

そうですよね

そうですね。何もないことが幸せ…。

発病する前はいつも愛犬と歩いてた散歩道、今は側を通るのも辛くて涙が出ます。

ハナちゃんの穏やかな日々が続きます様に。

No title

わんちゃんにも人間にも
病というものがなければどんなにか幸せでしょう。
穏やかで楽しい時間が
本当に大切ですね。
信頼できる先生がおられるようで
心強いですね。

初めまして!

初めてコメントさせていただきます。
以前に訪問頂いた足跡から来ました。

病気のワンコと暮らす家族にとって「普通の日々」は、かけがえのない
ものですね!
病名は違っても我が子を思う気持ちは、みんな同じなんだと
あらためて感じました。
メトロノーム療法は、ティナの術後の抗がん剤治療の選択肢にもあり
先生からうかがった説明を思い出しながら、記事を読ませていただきました。
副作用なく治療が続けられますよう応援しています。

マッキーさんへ

ハナの前にオスのゴールデン、マイケルがいました。
子犬の頃からてんかん発作があって、
8歳で亡くなりました。
しばらくの間は散歩道にも行けませんでした。
でもハナと出会ってまた同じ道を歩いています。
月日というのはありがたいものですね。
わんちゃんお大事に。

こむぎさんへ

ハナが病気になってわかったこともあります。
私たちと同じように、
犬もいつどんな病気になるかわからないこと・・・
そして、
病気であっても幸せと思えることがあること・・・
先生を信頼するところから治療が始まること・・・
p(^_^)q

ティナの母さんへ

コメントありがとうございます。
気持ちが塞ぐとき、
闘病しているわんちゃんの顔を見て応援しています。
そして私もがんばらなくちゃと思い直します。
現実を受け入れて明るくいきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぶんぶん

Author:ぶんぶん
岡山市郊外で小さなしあわせ探しの日々
金継ぎ・絵手紙・陶芸など夢中になっています。
ゴールデンレトリバーのハナは2018.8にお空へ
お気軽にコメントなど残していただけたらうれしいです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセス